入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

2008/08/29
OP戦・大会 試合結果

試合結果   本校  2-7  大阪ガス
 
ここ2試合天候に悩まされ、気分もすっきりしない日々が続き、今日も小雨が降る中試合がスタート!
 
今日の先発は中村!ここ最近まで怪我に悩まされ続け、まだまだ完治はしていないが、投げれるまで回復してきた!
しかし、やはり投げ込み不足のせいか、立ち上がりを相手打線が襲ってくる!序盤に打ち込まれ5点を許す苦しい展開。尻上がりに良くはなってきたが、 劣勢のまま試合が進む・・・
 
しかし、4回に変わった2番手・宮田が相手の流れ断ち切るピッチングを見せる!1イニングではあるが、3人を奪三振2と完璧に抑えた!
 
すると4回にチャンスは訪れ、先頭の木原ツーベースヒットで出塁すると、続く本庄が絶妙のセフティーバントでチャンスを広げる!
ここで本庄がはさまれている間に、木原が生還して1点を返す!なおも、2塁とチャンスが続くが、後続の打者が続かず、この回1点。
 
続く5回にも、先頭の森川がファールで粘って四球を選ぶと、送って2塁とし、回ってきたセンターへタイムリーヒット!!この回1点を奪い3点差とし、徐々にであるが点差を詰めていく!
 
しかし、社会人の壁がたちはだかり、5・8回と1点づつ返されてしまう。
5回以降は鳥井・寺谷の継投でいき、2人とも最小失点で切り抜け、野手のミスも絡んだが、まずまずのピッチング内容で踏ん張りをみせてくれた。
終盤になっても食らいついていける展開であったが、相手のピッチングの前に翻弄され、得点できず試合終了となった。
 
3回以降は相手打線を2安打に抑え、中盤からはほぼ対等に試合運びが出来た。
企業チームに勝つことを目標としている以上、中盤からの展開を1試合通してできることがチームに求めらる。
次の試合までに、修正して大会に向けて仕上げていくしかない!!

2008/08/26
OP戦・大会 試合結果

試合結果   本校  1 - 0  名古屋ウェルネススポーツ
 
前回の試合と同様、この日も朝から曇り空・・・試合前には雨も降り出し、グランド状況も悪くなっていく中、試合前のノックも行わず、小雨が降るなかで試合がスタート!
 
この日の先発は寺谷寺谷は後半の練習開始から怪我で出遅れ、投げられない日々が続きたこともあり、また前回のニチダイ戦は、ふがいないピッチングで途中降板があったこともあり、この日はその分取り返そうと気合が入っていたはず!
この日は3回を奪三振3・無四球と抑え、復活の兆しを見せ、チームにとっても初回からいいリズムが作れた!
打線も序盤からチャンスを作り、甲賀の流れで試合がすすんでいく。
 
そして、4回に先頭打者・佐瀬ヒットで出塁すると、送って2塁へ。続く打者の時にバッテリー間のミスに付け込み、1点を先制!甲賀のペースで中盤へ・・・
 
投手陣も踏ん張りを見せ、寺谷の後を受けた、これまた怪我から復活しつつある中村市場とつなぎ、2人とも安定感ある投球を見せ、中盤にはいっても相手打線に付け入る隙を与えない!
 
投手陣の踏ん張りに打線が応えたいが、4回以降なかなか点に結びつかない。
1点差のまま試合が進み、7回には2死満塁と、この試合一番のチャンスを作るも、このチャンスに回ってきた木原がショートフライで凡退・・・ダメ押しができない・・・
 
1点差と緊迫した展開であったが、今日の投手陣の出来ではこの1点で充分!終盤を木田・鳥井とつなぎ、ランナーを一人も出さず、完封リレーでしっかりとこの試合を締めくくってくれた!
 
この試合、投手陣を含め守備陣がよく守った!グランドコンディションの悪い中、無失策に抑え、本来チームが目指す形での試合運びが出来た!
さらに、終わってみれば被安打1で準ノーヒットノーランゲームをやってのけるなど、投手陣の好投が光った試合であった!
しかし、打線が点を取れる場面があっただけに、取れる所で点をとらないといけないなど攻撃に反省点が残った。

2008/08/24
OP戦・大会 試合結果

試合結果      本校  3 -11  ニチダイ
 
これまで大学生との試合を行い、チームとしてまずまずの形で今日まできました。しかし今日から企業チームとの試合を行い、これから企業チームとの試合が続いてくる中で、ある意味ここからが本当の力を見せていくところでしたが、やはり大学生とは違い、力の差を見せられました・・・
 
この日はあいにくの雨・・・朝からすっきりしない天気のまま、試合開始!
 
さっそく試合が動く。先発の鳥井が2回につかまり、4番に一発を浴びる・・・続く3回にも四球をきっかけとされ、長打2本で4失点・・・しかし、すぐ甲賀も反撃!4回に2死ランナー無しの状況から、が死球で出塁すると、続く納谷センター前へヒットを放ち、更に続くレフト前へのタイムリーヒットで1点を返して4点差とし、まだまだ粘れる展開につなげる!
 
中盤に入り、4・5・6回全てピンチの連続でしたが、この間を1失点できり抜け、甲賀の反撃を待つ形のまま終盤へ・・・
 
反撃どころか、先に大量点を奪われる・・・3番手・怪我から復活した寺谷が6回は無失点で抑えたものの、7回に5点を奪われ、この回1死をとれずに降板・・・しかし変わった4番手・木田3人で抑える好リリーフを見せ、流れを断ち切り、反撃へ!!
 
1死後、宮本が四球を選ぶと、続く上野・森田がなんとかつなぎ、本庄タイムリーヒットで、意地の2点を返す!なおも、1死1・2塁のチャンスで、好調・林へ打席が回る!がしかし、ショートフライ。
続く納谷も凡退し、2点止まりでこの回を終えた・・・やはり、さっきの5点は重かった・・・
 
怪我から復活しつつある5番手・中村が8回をピシャリと抑えたが、9回は反撃できず試合終了となった。
 
この試合は安打数では2本差とほぼ互角・・・ただ、投手陣が出した四死球が全て、失点へ絡むパターンであり、投手陣の踏ん張りに欠けた試合であった・・・

2008/08/14
OP戦・大会 試合結果

試合結果  本校 1 ー 2  大阪産業大学
 
昨日までの勢いで3連勝といきたかったとこですが・・・残念ながら惜敗でした・・・
 
今日の先発は鳥井!初回に先頭打者をヒットで出塁を許すも、後続を断ち、上々の立ち上がをみせる!ここ数試合、チームNO1の安定感を誇るが、5回まで投げ被安打2本・6奪三振・無失点!とほぼ完璧な内容でゲームを作る!投手陣の頑張りに打線が応えたいところだが・・・6回までわずかにヒット1本。セカンドベースを踏ませてもらえず、チャンスが作れない・・・
互いに投手戦となり、6回終了時点で1時間チョットとテンポよく緊迫した試合が続く。
 
試合が動いたのは7回!3番手・木田に代わったところで、先頭打者を四球で出し、1死2塁とすると、続く打者にツーベースを許してしまう・・・続く8回も、4番手・寺谷が7回をコピーしたかのように、先頭打者に四球を許すと、送られランナー2塁とすると、ヒットを打たれ2点目を許すことに・・・
0-2のまま9回裏に突入・・・
 
やはりこのままでは終れない!先頭の上野、続く木原と連続ヒットでチャンスを作ると、続く本庄がきっちり送って1死2・3塁に。ここで好調のが最低限の犠牲フライを放ち、1点差とすると、チャンスに強い佐瀬に回る!ベンチからも大きな声援が飛び、同点打が出る雰囲気!!
しかし、打球はサードゴロ・・・懸命に走るもアウトのコール・・・
 
この試合は、両チームともノーエラーで、いつもより四死球も少なく、かなり締まった試合であった。両チームとも、5安打と投手陣と守りが良かった結果と言える。
本来、甲賀は打てるチームではないため、少ないチャンスを活かすことが重要となる!今日のように守りをかため、少ないチャンスを活かす!ことを今後の課題として、日々練習に励みます!!

2008/08/11
OP戦・大会 試合結果

試合結果   本校  4 - 1  帝塚山大学
 
昨日の試合に続き、連勝!!さすがに昨日の試合と同じ内容とはいきませんでしたが、6回に集中打を浴びせるなど、効果的な形で試合をものにしました!
 
昨日とは違い、攻撃陣は相手投手にタイミングが合わず、打たされる形となり、5回まで1安打に抑えられる・・・
また守りでも、初回から毎回の常に得点圏にランナーを置く苦しい展開!ピンチの連続!
打たれたり、またもセンター・上野の落球やレフト・藤岡の判断ミス等、守備陣の乱れがありながらも、なんとか無失点で切り抜けてきた。
 
相手のリズムで試合が進み、嫌な流れのまま中盤へ・・・
 
すると6回に3番手・市場がつかまる。連続ツーベースで先制点を許すことに・・・
いつもだったらこのまま突き離される展開だが、今のチームはここから本領発揮!先制されたその裏に、先頭の木原がライトオーバーの3塁打を放つと、林・佐瀬・納谷連続安打!この回に4安打と四球を絡めて、3点を取り一気に逆転!この回を皮切りに、甲賀のペースで試合が進む!続く7回にも、上野が汚名返上のバントヒットで出塁し、その後ランナー3塁の形をつくると、絶好調・がきっちり犠牲フライを打ち、効率よく追加点!最後は昨日に続き、鳥井2回をパーフェクトで抑えた!
 
昨日に引き続き、チームとして結果を出すことができたものの、走塁ミスや記録に残らないエラーなど、ミスがまだまだあり、今後に向けての課題も多く出た試合であった。まだまだチームは強くなれる!!

2008/08/10
OP戦・大会 試合結果

試合結果  本校 10ー3 京都学園大学

 

先日の試合とは違い、打線が爆発!!13安打10得点!!!いうことなし!のゲームでした!!

 

初回から甲賀打線が襲い掛かる!先頭上野がファーボールで出塁すると本庄・林・納谷・森川と連続ヒット!初回に3点とって優勢な展開に!

3回には1点を許すもその裏、すぐに佐瀬のタイムリーヒット突き放し、続く4回にも先頭の藤岡がヒットで出塁すると、木原がライトオーバーのタイムリーツーベースを放つ!

5回にも林がヒットで出塁するとまたも佐瀬のタイムリーヒットで追加点!

極めつけは8回!ツーアウト満塁から林の2点タイムリーヒット!そしてすぐ、納谷のタイムリーツーベース4点追加!!ほぼ先発全員安打となり、これまでになくベンチも盛り上がりをみせ、最高のゲーム展開でした!!

 

守りでもいいプレーがありました!まだまだ試合が分からない中盤で、途中出場の森田が活躍!「ここ抜けたら相手に追い付かれてしまう」という3塁線の打球を止め、ゲッツーで切り抜け守りでチーム貢献しました!!大きなプレーでした!!

 

振り返ると、9イニング全て先頭打者が出塁し、9イニング全て得点圏に進めることができ、超理想的な攻撃の形がつくれていたことが、一番良かったですね!

 

今日は打線がメインになってしまいましたが投手はというと・・・

先発は宮田。今日は3回までということでした。暴投と味方の送球がランナーの頭に当たるなど、不運が重なり2点を奪われるも、5奪三振!要所ではしっかり踏んばりをみせた。続く山崎も打たせてとるピッチングで、3回を1点に抑える!残り3回を鳥井が投げ、こちらも5奪三振と安定感を見せ、きっちり無失点で最後を締めた!

 

チームで13安打10得点!こんなこというのも変ですが、こんな展開、最近みたことありません。ちょっと不思議というか、見慣れない光景でちょっととまどていました・・・次の試合もこんな展開になってくれたら嬉しいですね!また明日に期待!!!

2008/08/10
OP戦・大会 試合結果

試合結果  本校 0-2 奈良産業大学

 

ロースコアのゲームとなり、試合時間も1時間55分と短くテンポのよい試合であった。

 

先発は鳥井。立ち上がりを攻められ、ファーボール後、ヒットとエラーが重なり先制点を許した。しかし2回以降、鳥井は調子を取り戻し、互いの投手がセカンドベースを踏ませない完全な投手戦!5回までテンポよく試合が進む。

 

試合が動いたのは6回。ここまで好投してきた鳥井が、2本のヒットとで追加点を許し、やや苦しい展開になった。7回・木原、8回・宮田と2人ともほぼ完璧なリリーフで無失点で抑えたものの、打線が3安打と完全に押さえ込まれ、打線が援護できなかった・・・

 

今日の打線の中は全く機能しなかったが、これまで不調だった4番・林がヒットを放つなど、復調の兆しが見えたことが明るい材料であった。

 

負けはしたものの、投手陣がよく踏ん張り、チーム全体集中力のある試合ができた。

2008/08/06
OP戦・大会 試合結果

試合結果    本 校   5-3  履正社医療スポーツ専門学校
 
互いに静かな立ち上がり。3回までどっちらにも流れがないままであった。
試合が動いたのは4回。2番手宮田に変わったところでセンター上野の落球で先頭打者の出塁を許すも、宮田の力投で2者連続三振で2死!しかし不運にも打ち取ったあたりがヒットになり、先制点を許した。
しかしすぐに逆転する!先頭の谷が四球で出塁すると、続く上野・木原がヒット・バント失策でつなぎ、無死満塁に!!パスボールと2つの内野ゴロで3点と効率の良い形で点を取り逆転!続く6回には、先頭・藤岡が3塁打を放ち、続く森川がセンターへクリーンヒットで追加点!8回にはショート林のエラーが絡み2点を許すも、9回には、木原の駄目押しのセフティースクイズで1点追加!
最後は鳥井がきっちりと締めゲームセット!
投手陣も4人の継投でつなぎ、守備陣のエラーで失点を許したものの、皆安定感があり、終始甲賀のペースで試合運びが出来た!

2008/08/04
OP戦・大会 試合結果

この滋賀県民体育大会は、Bチームメンバーの2年生にとって最後の大会でありました。
 
試合前、主将・森から「記憶に残るゲームにしよう」とまた、同じく2年生の小林も「みんなで頑張ろう。2試合やろう」とみんなに声をかけました。
 
この日までBチームの2年生はこの2人でした。毎年4月から5月に変わる頃にA・Bの振り分けのあります。この時期に森・小林はBチームへの宣告を受けました・・・主将を森に、副主将を小林にし、残りは1年生ばかりのBチームが新たにスタートしました。宣告を受けた次の日から腐ることなく、練習に取り組んできました。と同時にこの滋賀県民体育大会が最後の大会になることも決まっていました。
6月に関西専門学校大会・7月に全国専門学校大会を経て今日を迎えることになり、2人にとって見れば特別な思いがあったことと思います。
 
対戦相手は、全大津野球団!クラブ選手権での予選で敗退しており、この日はリベンジできると信じていました!
 
2回まで互いに出塁するも無得点・・・先に流れを掴んだのが全大津!3回に四死球でランナーをため、まさかの主将・森のエラーで先制点を許すことに・・・しかし5回に死球を足がかりにチャンスを広げ、住友のタイムリーで同点に追いつき、ベンチも盛り上がりを見せた!!早く次の一点がほしい!そう願いながら終盤へ。
7回に2死2・3塁のピンチを迎え、まさかのショートゴロエラー・・・続く8回にもセカンドのタイムリーエラー・・・ここに来て痛いミスが連発・・・・
しかしベンチは静まることはありませんでした!7・8回と森のヒットでチャンスを広げるも取れませんがまだまだいける雰囲気!そして9回先頭は小林!ライト前へ打球が飛んだがライトのファインプレーで1死、続く打者も倒れ2死となったもの、波多の意地のヒットでまだまだ望みをつないだ!がここまででした・・・1-3でした。
 
ベンチ裏で最後のミーティング。森の目から涙が零れていました。これまでのことを振り返りながら、1年生へ熱いメッセージを伝える姿は、主将・森として最後の役割を大きく果たしてくれたのではないかと思います。その姿から涙する1年生もいました・・・
 
2人にとっても、1年生にとっても大きな日になったのではないかと思います。そしてこの経験を2人には忘れてほしくないですね・・・絶対に今後の人生に生きてくる!そう信じたいとですね・・・
 
 

2008/08/04
OP戦・大会 試合結果

試合結果       本校  2 -  4  名古屋商科大学
 
ここ2試合、試合内容が悪くいいとこなしのゲームが続いていましたが、この試合は最後まで集中力のあるゲームでした。
2回に先頭打者・谷の出塁を機に続く打者が四死球を選び、この日3番に入った納谷のタームリーで2点先制!!しかし、先発・鳥井が2回に1点・3回にホームランを打たれ3点を取られ劣勢に・・・このままの前回までのパターンでいいってしまうのかと思いきや、4回以降踏ん張り、続く2・3・4番手も0点に押さえ続けた!
後は打線の援護!と期待しましたが、6回・7回とチャンスを作るもあと一本が出ず・・・
結局序盤の取り合いのまま試合終了しました・・・
負けはしたものの、チーム再開後の試合では一番内容のあるゲームでした。