入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

2008/11/22
OP戦・大会 試合結果(今季最終戦)

関西専門学校秋季リーグ戦

試合結果  本校 3-4 履正社学園医療スポーツ専門

 

序盤に先発の山崎が、本塁打で先制を許すとと、続く4回に住友のエラーから失点を重ねてしまう。
しかし、すぐその裏にバントヒット・バスターと小技でチャンスを広げると、住友がエラー返上の2点タイムリー。ランナー木原の好走塁もあって同点とする!
その後、2番手・木田・3番手の市場が1点づつ失点して2点差とされ、気がつけば9回に。
9回にチャンスを作るとそこから相手投手の暴投の間に1点を奪い、さらにチャンスが続き、逆転まであと1本というところで、代打・!!結果は三振・・・・
 
OP戦・大会を含め、今季最後の試合となりました!
最終戦で勝利を収めて、すっきりして冬季トレーニングにつなげていきたいところだったのですが、
見ての通りの結果となりました。
 
最終戦はいいところもありましたが、イージーミスが出る出る・・・・すっきりしないものでした・・・・
反省点を出したらきりはありませんが、1年を終えて選手達はこの冬にむけて何をすべきか。何をしないといけないか。思う所は多々あったはずです。
反省とは自分が一回り大きくなるための良い肥料です。大きな花を咲かすためにも、この肥料を存分に活かしてほしいと思います。
 
来年の春にはいいスタートが切れるよう、チーム一丸となって今後とも頑張りまので、これからも応援よろしくお願いいたしいたします。!!
1年間応援ありがとうございました!!
 

2008/11/11
OP戦・大会 試合結果

都府秋季大会(平成20年11月2日) 皇子山球場

 
試合結果  本校 1 - 2 ニチダイ
 
更新が大変遅れましてご迷惑をおかけしました・・・
新チームのエースと期待する鳥井があわや完封か!という好投を見せました。
しかし、勝負の世界です。結果が全てです。鳥井には期待するものがあります。
どんな展開になっても勝ちきれる投手に成長してほしいと期待します。
チームも新チーム結成間もないですが、試合を通していろいろと勉強できたと思います。
これからのチームつくりに向けて試合結果は励みとなるでしょう!
ただ、一人一人がゲームを振り返って考えれば、やること山積みと感じてくれたと思います。
今後の選手の努力にこうご期待を!
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
P戦(平成20年11月9日) 岐阜県・大垣
 
試合結果  本校 6 - 3 全三重クラブ
 
今年も残り3試合となりました。選手も大会後の初戦ということでそれぞれが課題を持ってプレーしていました。
投手は投球リズムに課題を残しました。
野手は走塁面に課題を残しました。
ただ、このゲームで光っていたのは打撃面で、逆方向へ打とうとする意識が感じられました。
少し成長を感じました。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
専門学校秋季リーグ戦(平成20年11月11日) 履正社学園G
 
試合結果  本校 3 - 2 東洋医療専門学校
 
ついに出ました努力家・原田の2ベースヒット!
この安打がこの試合の流れを変えてくれました。スコアこそ僅差ですが、良いゲームでした。
先発・木田市場鳥井と前の試合での反省からテンポの良い投球でした。
ただ気が緩むのか細かい部分で一言で言えば『自滅』する投球があります。反省課題です。
野手も走塁では積極的な部分が出ていました。チャンスで期待する選手に安打が出ず試合は苦しみましたが、
プレーに対して、良い意味で切り替えが出来るようになったなと感じさせてくれる選手が増えてきました。
これからの努力により一層期待して、頑張ろうと思います。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
次戦は22日(土)専門学校秋季リーグ・最終戦 履正社学園 10:00 履正社G
 
来季に向けても一生懸命頑張りますので是非球場にお越し下さい。
応援よろしくお願いいたします!
 
更新・・遅れないように気をつけます・・楽しみにしていただいている皆さんスミマセンでした・・・

2008/11/01
OP戦・大会 試合結果

京都府秋季大会
 
試合結果  本校 6 - 5 京都ダイヤフェニックスBC (延長11回
 
この試合はシーソーゲームとなった。
初回に宮本がバントヒットで出塁すると、納谷のライト前ヒット幸先よく先制!
しかし、その裏にエラーで出塁を許すと、三塁打などで逆転を許す・・・
3回には相手の暴投で同点にするも、すぐその裏にタイムリーを許してまたも突き放されてしまう。
しかし、すぐ4回に住友・森川のタイムリーが飛び出しで再逆転!!!
 
序盤は動いていた流れが互いに止まり、そのまま終盤へ・・・
その後、流れを掴むどころか相手に与えてしまう。6回にエラーが連続で続き同点とされてしまう・・・
 
一方の投手陣は短いイニングを刻む継投であった。野手に足を引っ張られるも、失点の回を最小限に食い止めたことが大きかった。ヒットも4人の継投で5安打に抑える好投を見せる。
 
結局4-4のまま9回を迎えて同点。大会規定により、タイブレーク突入へ!(1死満塁の状態から延長を行うルール)
10回には互いに1点を取り11回へ。その11回に谷が四球を選び、押し出しで1点逆転とし、その1点を鳥井が守りきり勝利を掴んだ!!!鳥井が7回以降ヒットを許さず、ほぼ完璧な内容で勝利に貢献した!!!
 
明日は大会2日目。対戦相手はニチダイとなりました。
11:30から、皇子山球場にて試合を行います。応援よろしくお願いいたします!!