入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

2009/02/24
卒業生進路先決定!

今春卒業する2年生の進路が全て決定いたしました。
卒業後野球を続ける4名を中心に、その進路先を藤本監督のコメントと共に紹介いたします。(宮田和希については記載しておりません)
 
1、社会人野球へ   (●・・ポジション・名前・出身高校  ◎・・所属先(所在地))
 
 
●投手・中村光雄(東海大仰星高校)
光雄◎株式会社ジェイプロジェクト(愛知県で今春より野球部活動を始める)
甲賀での4年間は、怪我に悩まされましたが、ここ一番の大事な試合にいつも頑張ってくれた努力家。持ち味のコントロールと根性でまずは、エースへ!そして、夢みてるプロを目指して下さい。
 
  
 
●投手・寺谷直紀(菰野高校)てらたに
◎NOMOベースボールクラブ (大阪府)
投手としての素質は充分!もっと足腰を鍛えて体のバランスを整えることが必要。NOMOベースボールクラブの清水監督は投手育成に定評がある。2年は一心不乱の努力を。大化の可能性も。
  
 
 
●内野手・林賢太郎(大阪桐蔭高校)はやし
◎大和高田クラブ (奈良県)
高校3年の夏、辻内投手(現読売巨人軍)を要し、甲子園ベスト4.堅い守りでチームに貢献した。甲賀では、好守に加え打力も向上、大和高田クラブで体力強化に努め、体が大きくなればプロの道も開ける。
   
 
 
2、軟式野球へ
 
●外野手・上野哲平(西宮南高校)うえの
◎佐川印刷株式会社(京都府)
甲賀入学時は、素人っぽかったプレーも磨きがかかり、俊足・好守のプレーヤーとなった。攻・走・守、全てにおいてこれからも成長が期待でき、チームのリードオフマンとして期待がかかる。
 
3、指導者へ
  
inoue.JPG
 
井上辰也(峰山高校)は大成学院大学へ、
 
 
 
 
 
森
 
森一浩(加悦谷高校)は岐阜経済大学へ編入いたします。
 
 
 
それぞれ教員免許の資格を取得し、将来の高校野球の指導者を目指します。甲賀で社会人野球を経験したユニークな味のある指導者を目指します。
 
4、一般企業へ
  
甲賀市の優良企業へ今年も多数就職します。koshiba.JPG
 
 
小柴烈士(津商業高校)と
 
 
 
 
  hashizume.JPG
 
橋爪淳介(志摩高校)はナイテック株式会社へ。
 
 
 
 
 
kashida.JPG
 
 
樫田大地(大津商業高校)は西川ローズ株式会社へ。
 
 
 
 
 
togo.JPG
 
藤後海人(益田東高校)は大甲賀カントリークラブへ。ゴルフも始める予定です。
 
 
 
 
 
kobayashi.JPG
 
 
小林由宝(相可高校)はホーエイ通信株式会社へ。
 
 
 
 
 
honjo.JPG
 
 
本庄竜也は株式会社麦の穂へ決まりました。    
 
 
 
 
 
5、柔道整復科の学生
uchiyama.JPG 
内山俊樹(篠ノ井高校)は3年生に進級します。3年次は勉強に専念。国家試験合格に向けてラストスパートです。
 
 
 
 
みんなそれぞれの道へと羽ばたいていきますが、それぞれの世界で頑張ってくれることと思います!!!

2009/02/11
野球教室!

おそくなりました・・・・講演中の監督①
写真の入手が遅くなっていました・・・
 
昨年度の12月に三重県名張・伊賀地区の高校野球連盟主催の合同練習会(野球教室)が名張高校で開催されました。
野球教室には野球部スタッフ(藤本監督・朝山コーチ・西本コーチ)が参加し、藤本監督を中心に高校生たちに指導を行いました。
 
 
 
 
壇上での指導この日は、午前中に藤本監督が講義を行い、野球に取り組む姿勢や心構え、ピッチング理論・打撃理論などの話をしました。
 
高校生からの質疑応答の時間を設け、沢山の高校生と話をしました。
 
当初の予定時刻よりも30分以上オーバーするなど、熱い講義が続きました。
 
 
 
 
ag9.jpg
 午後からは、実践指導ということで、野球の基本であるキャッチボールから始まり、投手・捕手はピッチング練習へ向かい・野手はスイングとティーバッティング・ロングティーへと別れて練習を行いました。
 
この時間中も、常に藤本監督が高校生にアドバイスを行うなどを、丁寧に指導しました。
 
全日程が終了後、高校生たちの表情は明るく、藤本監督も「参加できてよかった」とコメントし、この合同練習会は終わりました。
 
 
 
 
 
全員の前で指導
 
今回の合同練習会への参加の経緯は、今年度のドラフト会議で埼玉西武ライオンズから指名を受けた宮田和希を育てた「藤本監督」の手腕を是非、高校生・父兄に教えて頂きたいとのことで今回に至りました。
  
 
 
 
 
 
この合同練習会でのどれくらい力になれたかは分かりませんが、野球普及のため、個人のレベルアップに少しでもつながるなら是非お手伝いをさせて頂きたいと思います。
ご依頼があれば、本校(0120-88-6177)へお電話ください.。お待ちしております。