入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

2009/04/30
OP戦・大会 試合結果

本校 5 - 3 履正社学園
 
 この試合も序盤は劣勢でした。2回までに3失点苦しい展開。ここ数試合と同じ展開になるのでは・・・と正直思いましたが、3回以降は投手陣もほぼ完璧に相手打線を封じました。
 
 3失点も守備の乱れではないので、ここ数試合を考えるとまずまず守れたと思います。
 
 打線も序盤こそ積極性をかいた感じでしたが、3点を追う展開となってからは一変、積極性が出て中盤に逆転することが出来ました。特に良かったのは走塁です。各走者、得点に絡むコーチャーが仕事をしてくれてホームのクロスプレーをかいくぐって得点したシーンなどは練習の成果が出せました。
 
 京都大会に向けても良いゲームが出来たと思います。まだまだ試合前からゲームに入る段階で気持ちの準備に甘いところはありますが、徐々にチームらしく機能し始めました。
 
 大会には良いコンディションで臨みたいと思います。
 
 次戦は5月2日(土) JABA京都大会 2回戦 
 
(大阪ガス vs 航空自衛隊千歳) の勝者 12:00試合開始予定 皇子山球場
 
 静岡大会に続く、全国大会です。前回大会の経験を活かして、再度、企業チームに挑んでいきたいと思います。
 
 尚、当日来場された際には、入場口受付でチーム券を甲賀スタッフが無料配布致しております。「甲賀の応援に来ました」と一言お声をかけてください。
 
 保護者の方々をはじめ、皆様のご来場をお待ちしております。
 
 ご声援よろしくお願い致します。

2009/04/25
OP戦・大会 試合結果

 本校 3 - 19 HONDA鈴鹿
 
 序盤はHONDAの強力打線を先発の津田が2点で抑える好投でしのいだものの、中盤以降は投手陣が捕まり点差が開きました。守備が乱れての失点はあったとはいえ、打力の凄みを感じました。投手陣も東海地区のレベルの高さ、企業チームとの「力の差」を改めて感じたと思います。
 
 点差が開いたゲームとはいえ、打線は積極的な姿勢が見られました。特に中盤5回には下位打線から連打でチャンスを作り、満塁から復調の3番高橋の走者一掃の2塁打で3点を返し、一時は点差を詰めるなど、序盤から毎回のように安打でランナーを貯めて、同点、もしくは逆転の場面を形としては作れてきました。しかし、要所要所では押さえ込んでくる企業チームの好投手陣はさすがの一言ですが、その投手陣から得点を奪うために毎日努力しているわけですから、この試合の結果を次に活かすためにも前向きな気持ちで練習に励み、次戦に臨みたいと思います。
 
 今後の課題は失点をするのはやむおえないですが、「取れるアウトを確実に取る」守備力をつけることと明確です。とにかく守備を鍛えなければと思います。
 
 選手の中には、企業チームとの試合を経験し、積極的な気持ちの大切さが分かって来た者もいます。まだまだ努力すれば伸びしろはある選手たちですので、「積極性と丁寧な気持ち」をもっと一人一人が意識してほしいと思っています。今後も目標に向かって頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
 本日のOP戦 名古屋ウェルネス は雨天のため中止となりました。
 
 次戦は27日(月) 履正社学園 13:00 履正社G
 
 京都大会前の最後のOP戦ですので、頑張りたいと思います。

2009/04/25
本日の試合・・

本日の名古屋ウェルネスとのオープン戦は雨天のため中止となりました。
 
<次回オープン戦>
 
27日(月)  履正社学園  茨木グランド  13:00~
 
応援よろしくお願い致します。
 

2009/04/24
月刊スケジュール!

  

5月の月間スケジュールをお知らせします!いよいよ都市対抗予選も始まります。気合入ってますよ!!
 
本校への進学希望!又は興味を持っている方は、月間スケジュールと照らし合わせて
是非とも、学校見学練習見学に来てください。
出来る限り希望者の日程で調整させて頂きます。
 
・甲賀健康医療専門学校フリーダイヤル(TEL:0120-87-6177)
 

時間

練習・試合

練習場所・大会名 等

1

未定

大会

JABA京都大会(わかさ・皇子山)

2

12:00

大会

第2試合・皇子山球場

大阪ガスvs航空自衛隊千歳 の勝者

3

未定

大会

            ↓

4

未定

大会

            ↓

5

未定

大会

            ↓

6

未定

大会

            ↓

7

13:00

練習

甲賀スタジアム

8

13:00

練習

甲賀スタジアム

9

10:30

OP戦

NTT西日本(淀G)

10

12:30

OP戦

ニチダイ(ニチダイG)

11

15:00

練習

学校G

12

12:30

12:00

OP戦

王子製紙(王子製紙G)

②関西メディカル(甲賀スタジアム)

13

13:00

練習

甲賀スタジアム

14

13:00

練習

甲賀スタジアム

15

13:00

練習

甲賀スタジアム

16

13:00

14:30

練習

OP戦

学校G

②京都フルカウツ(甲賀スタジアム)

17

13:00

練習

学校G

18

12:00

OP戦

関西メディカル(甲賀スタジアム)

19

13:00

練習

甲賀スタジアム

20

13:00

練習

甲賀スタジアム

21

13:00

練習

甲賀スタジアム

22

13:00

練習

甲賀スタジアム

23

未定

大会

都市対抗滋賀一次予選

24

未定

大会

    ↓

25

15:00

練習

学校G

26

13:00

13:00

練習/

OP戦

甲賀スタジアム

②名古屋ウェルネス(北勢中央)

27

10:00

練習

甲賀スタジアム

28

13:00

練習

甲賀スタジアム

29

13:00

練習

甲賀スタジアム

30

未定

大会

クラブ選手権滋賀予選

31

未定

大会

    ↓

 
※ ②はBチームの試合
 
※ 尚、甲賀スタジアム、本校グランドでの練習は天候だけでなく
  グランド状況によっても中止し、室内練習に変更する場合があります。
 
※ 休日についても学校行事・大会の日程等により変更があります。
  
※ 未定日・追加・変更の場合は随時掲載させて頂きます!
  ご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
 (TEL:0120-87-6177)

2009/04/22
大会情報!!

JABA静岡大会に続き、JABA京都大会に出場致します。

この両大会の優勝チームには日本選手権大会への出場権が得られる大きな大会であります。

JABA静岡大会では、東邦ガスに敗戦しましたが、JABA京都大会では優勝を目指していきたいと思います。

 

・大会開催   5月1日(金)~6日(水)  京都府・わかさスタジアム京都                                                            大津市・皇子山球場

・対戦日時   5月2日(土) 12:00~ 皇子山球場

・対戦相手   大阪ガス(大阪) vs 航空自衛隊千歳(北海道) との勝者

 

詳細については、日本野球連盟のHPをご覧ください。

地元開催ですので、皆様是非とも球場へ来て頂きたいと思います。よろしくお願い致します

2009/04/21
OP戦・大会 試合結果

OP戦・大会 試合結果
 
試合結果 本校 7 - 8 ミキハウス
 
クラブチームとして活動を再開した元企業チームのミキハウスと対戦致しました。
選手の平均年齢は高いとはいえ、さすがは元企業の選手というプレーを随所にみせられました。
特に攻撃面では、安打数では本校が倍の15安打を放ったものの、相手はチャンスの場面ではきっちりと得点に結びつく打撃、走塁で効果的に得点されました。逆に本校は再三得点圏に走者を進めて安打を放つも、ホームタッチアウトが3回とチャンスを活かせない拙攻が続いてしまいました。
 
この試合でもいかに守りが大切かと言うことを感じさせられました。これから以後も試合は続きますが、「ピンチに強く!チャンスに強く!」が本校の課題であります。
 
この試合も残念な結果になりましたが、3番高橋がホームランを含む全打席出塁と復調の兆しを見せてくれました。
 
攻撃面では積極性が出てきたのが収穫ですが、やはり投手を含めた守りをしっかり鍛えて企業チームに臆することなく戦えるチームを目指して努力したいと思います。
 
次戦は23日(木) HONDA鈴鹿 13:00 鈴鹿G
 
東海地区の名門との対戦です。貴重な経験をさせていただけるので頑張りたいと思います。
 
応援よろしくお願いします。

2009/04/14
OP戦・大会 試合結果

 試合結果 本校 0 - 10 NOMOベースボールクラブ
 
 ここ数試合大差のゲームが続いていますが、いつにもましてこの試合は一言「何もできなかった・・・」という内容でした。
 
 攻撃面では、初回に先頭打者で木原が相手先発・エースからセンターへクリーンヒットを放ち勢いづくかと思いましたが、肝心の送りバント、ヒットエンドランなど小技をことごとく失敗し、チャンスを潰しました。その後は、四死球でランナーを出すものの、球威に圧倒され、ほぼ完璧に押さえ込まれました。
 
 攻撃がダメなら守りでリズムをつかみたいものですが、初先発の下村が自分の持ち味を発揮する間もなく、制球を乱し、早々に降板。2番手以降の投手陣も奮起した投球をするものの、初回からの悪い流れを断ち切れずに失点をしました。 
 
 ただ、この試合では監督からの「劣勢のときほど腹から声をだして皆で集中しろ」という檄もとび、大敗しましたが、選手はそれだけはゲームセットまで実践しました。
 
 この先もOP戦、京都大会と続いていきます。対戦する相手も東海REX!ホンダ鈴鹿!王子製紙!NTT西日本!・・・と企業チームの名門ばかりです。技量では及ばないことは間違いありませんが、一戦、一戦を大事にし、その都度、自分にプラスになること、必要なことを社会人のプレーから学び、活かしていく向上心を持って戦い、相手に向かっていく気迫を忘れずにプレーしてもらいたいものです。
 
 監督がいつも選手に語りかける言葉があります。
 「社会人のプレーヤーもすぐに今のような選手になれた訳じゃない・・・」
 
 次戦は17日(金) 東海REX 10:00 新日鉄名古屋球場
 
 頑張りたいと思います。
 
 うれしいニュース!この春に本校を卒業しました。寺谷直紀投手がNOMOベースボールクラブで頑張っていました。久々の再会でしたが、元気な姿を見れて良かったです。本人いわく「ここ最近調子も上向きです!」ということなので期待したいと思います!

2009/04/09
OP戦・大会 試合結果

JABA静岡大会
 
試合結果  本校 1 - 11 東邦ガス
 
結果の通り終始苦しい展開になりました。
余裕でとれる併殺が送球ミスで3アウトがとれず傷口を広げると、その後に連打をあびてこの回5失点・・・
続く回にもトンネルから、3失点・・・
その後も連続ホームランを浴びるなどで11失点・・・
納谷のヒットから相手のエラーを誘って1点をとるのがやっとでした・・・
 
企業チームの力はさすがでした。完全に力負けです・・・しかし、とれるアウトがしっかりとれていればこのような展開にはならなかったはず・・
逆にいえばアウトがとれるところできちっとアウトを取らなければ、ここぞとばかりに襲い掛かってくる企業チームだということを肌で感じ実感したはずです。
投手も4番手・5番手投手がでてきていると思いますが、それでも1点奪うのがやっと。打球の速さ、ちから強さも違う。
この差を埋める努力をするしかない。そう選手たちは思い練習に励むことと思います。
 

2009/04/03
OP戦・大会 試合結果

試合結果  本校 2 - 10 石川ミリオンスターズ
 
今回の相手は、何とBCリーグ(独立リーグ)の石川ミリオンスターズとの対戦!
BCリーグでも首位争いできる力がある強豪チーム!
さらに、石川ミリオンスターズの監督は金森栄治氏(前ソフトバンク)で、藤本監督とPL学園時代の二遊コンビとして活躍し甲子園出場した盟友!
そんな関係もありこのプロ・アマ交流戦が実現しました。
 
試合前得点版のサムネール画像この試合は終始相手ペースでした。
終盤まで0-2と接戦を展開。投手陣を含めた守りが頑張っていましたが、やはり最後までこのままいかせてくれなのがプロ集団。
7回に四死球とエラーから連続ヒットを許してしまうと、その後も打線がとまらず6失点・・・この悪い流れは8回にも続き計10を許す試合となった。
 
 
打線は5回に無視満塁とこの試合一番のビックチャンスを作るも併殺打などで1点も奪えず。結果的にこの回で得点できなかったのが大きく響いた。
しかし、最終回に打線がつながり、納谷のタイムリーで2点を返すなど、意地と気迫をみせることができ、静岡大会に向けていい収穫となった。
 
 
 
 
 
 
山崎のサムネール画像
 
この日の先発は本校OBの山崎猛志投手!
この日は5回無失点!許したヒットは内野安打だけと、力を見せつけられる形に・・・
甲賀時代とは変わらないダイナミックなフォームで選手を圧倒していました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エース候補の鳥井!
怪我が完治していないものの、まずまずの内容!
順調に仕上がりをを見せてくれた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
谷のサムネール画像
 
 
この日4番の谷!!
いいところなし・・・
奮起を期待する!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山崎と監督のサムネール画像

試合終了後の様子・・・
山崎機投手が藤本監督のもとへ挨拶!
「どうでした?」と今日のピッチング内容を聞いていました。山崎を何年も見てきているだけに細かなところまでアドバス!
山崎投手も、このアドバイスに聞き入っていました。
別れ際に、活躍を誓っていました!!