入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

月刊アーカイブ

2009/04/25
OP戦・大会 試合結果

 本校 3 - 19 HONDA鈴鹿
 
 序盤はHONDAの強力打線を先発の津田が2点で抑える好投でしのいだものの、中盤以降は投手陣が捕まり点差が開きました。守備が乱れての失点はあったとはいえ、打力の凄みを感じました。投手陣も東海地区のレベルの高さ、企業チームとの「力の差」を改めて感じたと思います。
 
 点差が開いたゲームとはいえ、打線は積極的な姿勢が見られました。特に中盤5回には下位打線から連打でチャンスを作り、満塁から復調の3番高橋の走者一掃の2塁打で3点を返し、一時は点差を詰めるなど、序盤から毎回のように安打でランナーを貯めて、同点、もしくは逆転の場面を形としては作れてきました。しかし、要所要所では押さえ込んでくる企業チームの好投手陣はさすがの一言ですが、その投手陣から得点を奪うために毎日努力しているわけですから、この試合の結果を次に活かすためにも前向きな気持ちで練習に励み、次戦に臨みたいと思います。
 
 今後の課題は失点をするのはやむおえないですが、「取れるアウトを確実に取る」守備力をつけることと明確です。とにかく守備を鍛えなければと思います。
 
 選手の中には、企業チームとの試合を経験し、積極的な気持ちの大切さが分かって来た者もいます。まだまだ努力すれば伸びしろはある選手たちですので、「積極性と丁寧な気持ち」をもっと一人一人が意識してほしいと思っています。今後も目標に向かって頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
 本日のOP戦 名古屋ウェルネス は雨天のため中止となりました。
 
 次戦は27日(月) 履正社学園 13:00 履正社G
 
 京都大会前の最後のOP戦ですので、頑張りたいと思います。