入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

2009/08/28
月刊スケジュール!

9月の月間スケジュールをお知らせします!
 
日本選手権の予選(9月12日~)まであとわずか!!
本校の出場は、19日からとなっております。応援よろしくお願い致します。
 
本校への進学希望!又は興味を持っている方は、月間スケジュールと照らし合わせて
是非とも、学校見学練習見学に来てください。
出来る限り希望者の日程で調整させて頂きます。
 
※ 甲賀アカデミークラブの予定につきましては、今月より「② ~~」と表記して予定表の中に入れていきますのでご了承ください。
 
甲賀健康医療専門学校
時間
練習・試合
練習場所・大会名 等
1
13:00
練習     
学校G
2
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
3
13:00
OP
NOMOクラブ(堺G)
4
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
5
13:00
練習     
学校G
6
13:00
13:00
練習 
②OP   
学校G
京都学園大学(学園大G)
7
15:00
練習     
学校G
8
13:00
OP
東海REX(東海G)
9
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
10
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
11
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
12
13:00
練習     
学校G  
13
13:00
OP
佛教大学(佛大G)
14
15:00
練習     
学校G
15
13:00
練習     
学校G
16
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
17
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
18
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
19
9:00
大会
日本選手権一次予選(甲賀スタジアム)            ※2回戦より出場
20
未定
大会
     ↓
21
未定
大会
     ↓
22
未定
大会
     ↓
23
未定
大会
     ↓
24
未定
大会
     ↓
25
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
26
13:00
練習     
学校G
27
13:00
練習     
学校G
28
15:00
練習     
学校G
29
13:00
練習     
学校G
30
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
31
13:00
練習     
甲賀スタジアム                           
 
※ 尚、甲賀スタジアム、本校グランドでの練習は天候だけでなく
  グランド状況によっても中止し、室内練習に変更する場合があります。
 
※ 休日についても学校行事・大会の日程等により変更があります。
  
※ 未定日・追加・変更の場合は随時掲載させて頂きます!
  ご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
 (TEL:0120-87-6177)

2009/08/27
ついに宮田が1軍登板!!

ついに、ついに宮田1軍登板!!!を果たしました
 
9回、4点を負けている展開での登板!さぞかし緊張したことでしょう。
 
簡単に2死まで取りましたが、その後連打を浴びて2失点。
しかし、最後の球界を代表する打者・山崎武(楽天)選手を三振に取り、片鱗を見せつけてくれました!!
 
我々、スタッフ・学校職員一同大興奮!!
当然、野球部員もこの登板を知っており、「驚き」、「興奮」を覚えたようです。
特に2年生にとっては昨年まで一緒にプレーした仲間。つい半年前まで一緒にいた仲間が、あの大舞台で投げている姿をみて
感動したと思います。
2年生にとっても、2大大会の1つ、日本選手権の予選まであと3週間と迫ってきているなか、大いにみんなのやる気と気合を駆り立ててくれたことと思います。
 
宮田にはまず1勝!!
野球部員には、大阪ドーム出場を期待してもいいのではないでしょうか!!!
 
これから先、宮田も野球部員も更なる飛躍を願うばかりです!!!
 
IMGP1564.JPGのサムネール画像
 
IMGP1565.JPG
 
 
 

2009/08/24
またまたOBが大躍進!!

ビックニュース!!
 
昨年卒業した、プロ野球選手・埼玉西武ライオンズの宮田和希が22日にな・な・な・なんと一軍昇格!!を果たしました。
 
しかもプロ野球も中盤をすぎ、クライママックスシリーズ進出をかけている最中での昇格!!
ドラフト指名では一番下位だったが、同期入団の選手たちを抜いての昇格!!
 
この2・3日は登板していませんが、この時期の昇格というのは大きな期待の表れのはずです!!
 
近日中に、宮田 vs ダルビッシュ・岩隈・杉内といった球界を代表する投手との投げ合いが見られます!!
 
詳しくは「埼玉西武ライオンズ」のHPをご覧ください!!

2009/08/24
OP戦・大会 試合結果

大会・OP戦 試合結果
 
8月22日(土) 本校 5 - 1 NAGOYA23
 
【バッテリー】 津田(清翔)・森下(石部)・下村(汎愛)・割山(甲南) ― 平良(宮古)・佐瀬(瀬田工業)
【二塁打】 高橋(北大津) 勝間(益田東) 増山(綾羽)
 
序盤は先発津田と相手先発の投手戦。中盤にスクイズで先制しゲームが動き出し、最終回2死から勝ち越し、勝利しました。
 
 先発は津田。4イニングを無失点と結果を出しました。課題は無駄な四球と明確です。フィールディングにももう少し積極性があればという場面もありました。2番手の森下はフィールディングに練習の成果を見せ、下村も1球1球にまとまりが出てきました。最後割山も持ち味の緩急で安定感ある投球内容でした。
 
 攻撃は序盤、チャンスを作れずにヤキモキする内容でしたが、中盤に増山のヒットからチャンスを作り、松井(上野工業)のスクイズで先制。尚も無死満塁とビックイニングに持ち込む絶好のチャンスを活かせなかったのはこの試合最大の課題です。
 チャンスの後にピンチ有りということで、すかさず同点にされ最終回まで進むのですが、1死からここまで無安打の藤岡(飛翔館)が気持ちの入ったセンター返しで相手抑えからチャンスを作り、四球と進塁打で2死1・3塁と攻め立て、ここで代打・谷(水口)の一打で勝ち越し。続く勝間、増山の連続タイムリーで計4点。
 前試合に続き最後には粘りを見せて勝利することが出来たのですが、課題は走塁です。高橋がサードゴロを飛び出す(無死・2塁走者)、松井がライナーで帰塁出来ず(無死満塁の1塁走者)と状況から考えても「ボーンヘッド」です。しかし、毎日の練習でそういった部分への意識がまだまだチームとして欠如しているという証拠ですので、選手権に向けても必ず徹底して行きます。
 
 守備では同点にされた場面。センターへのハーフライナーをセンター藤岡が前進して捕球してから握り替えがスムーズに出来ず、中継の増山も積極的に行けばアウトのタイミングにも関わらず、送球しない判断ミス。選手権はトーナメント。無駄な動きや、消極的なプレーをしていては勝機はありません。ここ数試合、課題が浮き彫りになるプレーが多すぎます。試合で起こるプレーは練習の成果です。足りない部分や課題はしっかり反省し、頭を整理して、真剣に課題克服に努めるという雰囲気をもっとチーム内で徹底して行かなければと思います。
 
 監督がいつも選手に口すっぱく言います。「頭で準備しないで体は動かない」=「練習でやってないのに試合では出来ない」。
 
 一日一日、日本選手権の予選が近づいています。谷が怪我から復帰しつつあります。ミスは尽きないチームですが、都市対抗予選時のムードがチームに戻ってきた感じがあります。全てのコンディションを上げて、ベストメンバーで予選に臨めるように試合での反省を活かし今日も頑張ります。
 
 次回OP戦 27日(木) 名古屋商科大学 13:00 愛知・商大G
 
ご声援をよろしくお願い致します。

2009/08/20
OB活躍!!!

OB活躍!!
 
2006年にセガサミーへ入社した兼田一平が頑張っております!!
 
この度、セガサミーは3年連続3回目の都市対抗出場を決め、兼田一昨年と同様今年も大車輪の活躍で都市対抗出場に大きく貢献致しました。
 
先日の発売されました、週刊ベースボール(8月17日発売号)の「アマチュア野球情報」のコーナーで、セガサミーの特集が組まれ、兼田も大きく取り上げられました。
皆さまも、一度週刊ベースボールをご覧になってください!!
 
セガサミーの初戦は22日(土) 9:00~ vs 広島市・三菱重工広島 との対戦です。
皆さま応援よろしくお願い致します。 
 
組み合わせなど、詳細につきましては日本野球連盟HPをご覧ください!!
 
 
P1110773.JPG

2009/08/20
OP戦・大会 試合結果

大会・OP戦 試合結果
 
8月19日(木) 本校 5 - 4 京都学園大学
 
【バッテリー】 森下(石部)・津田(清翔)・下村(汎愛)・割山(甲南) ― 平良(宮古)
【本塁打】 藤岡(飛翔館)
【二塁打】 高橋(北大津) 須田(八日市南)
 
序盤から再三好機を逃し、相手に先行、勝ち越しを許す苦しいゲームを終盤逆転し勝利しました。
 
 先発は森下。本来の制球力が戻ってきました。テンポ良く任された3イニングを無安打無失点。2番手津田は久々の登板。四球から先制点を与えたものの、上々の内容でありました。しかし、同点の中盤、3番手下村が2死から連続四球で満塁のピンチを招き、4番手割山に交代。初球を狙われ走者一掃の長打を打たれ勝ち越しを許しましたが、その後は踏ん張り、チームの逆転を呼び込みました。
 
 攻撃は見出しの通りで、序盤は再三の好機を活かせず苦しみました。しかし、中盤に2死3塁から増山(綾羽)の内野安打で同点。3点を勝ち越されるも藤岡の追撃の2点本塁打で勢いをつけ1死2・3塁から須田が逆転の2塁打を放ちました。
 終わってみれば「粘りがあった」とはいえ、序盤のバントミス、走塁ミスは予選に向けても課題として練習しなければいけません。
 
 守備ではセンター藤岡の送球への好カバーリングで進塁を防ぐ場面があり、前試合の反省が活かされた場面もあり集中できていましたが、先制を許した中継プレーには課題を残しました。
 
 監督がいつも選手に口すっぱく言います。「頭で準備しないで体は動かない」先制点を許した中継プレーはまさにその通りでした。
 
 一日一日、日本選手権の予選が近づいています。木原(近江兄弟社)が怪我から復帰しました。徐々にメンバーが揃いつつあります。全てのコンディションを上げて、ベストメンバーで予選に臨めるように試合での反省を活かし今日も頑張ります。
 
 次回OP戦 22日(土) NAGOYA23 13:00 愛知・春日井球場
 
ご声援をよろしくお願い致します。

2009/08/16
OP戦・大会 試合結果

近畿クラブ野球交流大会IMGP1508.JPG
 
 試合結果 本校 2 - 9 関西電力硬式野球クラブ
 
【バッテリー】 大江(玉川)・西山稜太(八幡工業) - 石井(木津)
【2塁打】  住友(姫路工業)・北川(彦根翔陽)
 
先週の雨の影響で大会日程がが1週間延び、15日開幕となりました。
 
この試合、2回に北川の2塁打からチャンスをつくると大田のスクイズで1点先制!
この試合の主導権を握った!かと思われたが、その裏、2アウトから連続ヒットが続き、ポテンヒット、連携ミスなどもからんで、すっきりしない形で4失点と、あっという間に形勢逆転・・・
 
その後4回に、北川の犠飛で1点を返し、少しづつ点差をつめ、行きかけた流れを止めかけたところで、先発の大江が掴まり3失点・・またもポテンヒットなど不運もあり点差を広げられてしまう。
 
ここで大江から西山へスイッチ!嫌な流れを止めてほしいところだったが、ショートゴロの暴投で2点をプレゼント・・・ダメ押し点を献上してしまい、コールドゲームの点差となってしまう。
 
 代打攻勢で2死1・2塁とチャンスをつくり、ここでキャプテン・宮本の打席!会心のあたり!ショートの頭抜けた~と思いきや、ジャンプ一番グローブの先に打球が収まり、ここで試合終了・・・反撃ならずコールド負けとなってしまった。
IMGP1536.JPG 
試合終了後のミーティング。最後にキャプテンの宮本の目には涙が・・・1年生の中にも涙する選手が・・・
「4ヶ月、このメンバーでやってきて良かった。最後の試合負けてしまったが、ついてきてくれてありがとう」とみんなにメッセージを残しました。ミーティング後も、1年生に激励の言葉と、感謝の言葉をかけている姿には感動しました。
 
上記の内容でわかるかと思いますが、Bチームの2年生はこの大会が最後の公式戦。完全燃焼とまではいきませんでしたが、それぞれ思い出深い4ヶ月だったのではないでしょうか。
2年生の宮本が残してくれたもの。声を張り引っ張る姿。頑張る姿。一生懸命取り組む姿。あきらめない姿。など、1年生の心には残ったと思います。その1年生も、残りわずか1年。この2年生の背中を心に焼きつけてこの先につなげて欲しいと思います。 IMGP1561.JPG

2009/08/13
OP戦・大会 試合結果

8月13日(木) 本校 2 - 3 ニチダイ
 
【バッテリー】 割山(甲南) ― 平良(宮古)
【3塁打】 高橋(北大津)
【2塁打】 森川(創造学園大学附属)
 
 9回1死まで2-1とリード。勝利まで後アウト2つから・・・連続ソロ本塁打を喫し、悔しい逆転負けとなりました。
 
 先発は割山。ここ数試合の登板では安定感にかけましたが、今日は企業:ニチダイを相手に本塁打3発で3失点したものの結果を出してくれました。しかも完投。現在の強化練習期間のコンディションから考えても評価できる投球でした。
 
 攻撃では、四球を絡ませてチャンスを作り、須田(八日市南)の同点タイムリー、高橋の逆転打でリードしましたが、その後のチャンスで2度の併殺打と追加点が奪えなかったのが敗因です。
 
 守備ではレフト先発の須田の好守備もあり、再三のピンチも守り抜いて9回を迎えるという内容でしたが、最後は企業のパワーに屈しました。
 
 監督がいつも選手に口すっぱく言います。「ピンチに強く!チャンスに強く!!」
 
 さぁ!日本選手権の予選までいよいよ1ヶ月です。全てのコンディションを上げて、ベストメンバーで予選に臨めるように試合での反省を活かし又明日から頑張ります。
 
 次回OP戦 19日(水) 京都学園大学 13:00 京学園G
 
ご声援をよろしくお願い致します。

2009/08/10
OP戦・大会 試合結果

Aチーム情報  
 
本日のオープン戦、立命館大学との試合は雨天のため中止となりました。
 
<次回オープン戦>
13日(木) 13:00~ vs ニチダイ  甲賀スタジアム
応援よろしくお願い致します。
 
 
Bチーム情報
 
昨日の近畿クラブ交流大会の試合は雨天のため順延となりました。
詳細は以下の通りです。応援よろしくお願い致します。
 
<日程>
15日(土) 11:30~  vs 関西電力硬式野球クラブ
22日(土)  9:00~  2回戦(第1試合)
23日(日)  9:00~準決勝   14:30~決勝戦
<場所>
奈良県・県営橿原球場
 
大会の組み合わせなど詳細につきましては、日本野球連盟HPをご覧ください。

2009/08/07
OP戦・大会 試合結果

大会・OP戦 試合結果
 
8月6日(木) 本校 8 - 8 名城大学
 
【投 手】 丸木(若狭) ⇒ 下村(汎愛) ⇒ 割山(甲南) ⇒ 森下(石部)
【本塁打】 高橋(北大津)
 
 同大学とは初めての対戦でした。チームの雰囲気もよくキビキビしていてとても良いチームでした。
 
 しかし、試合は時折降りしきる雨の影響もあったのか両チームの投手陣の制球が定まらず、お互いにリズムの悪いゲームとなりました。
 
 本校に限っては、まず投手陣が大誤算・・・先発丸木は失点はしたもののまずまずの投球でしたが、続く下村、割山の制球が最悪でなんとも締まらない内容・・・最後森下もリードを守れず何とか引き分けが精一杯とこの試合でも投手は「コントロールが第一」といことを痛烈に感じました。
 野手についても同じで、投手を助けるどころか、勝ち越した後にショート松井がエラー、続く打者の時にヒットエンドランを決められ、あげくセンター藤岡が大暴投で打者走者まで余分に進塁させるなど都市対抗予選の激戦から得たはずの「粘り、状況判断、冷静さ」などが全く感じられないプレーが続出と悪い流れが最後まで断ち切れませんでした。
 攻撃でも良い形は作るものの、肝心の場面での送りバント失敗の後、安打が出るなどこちらも攻撃のリズムは作れずでした。何とか相手投手の乱れもあり引き分けられたことが唯一の救いとなった試合でした。
 
 今後はこれまでにもまして強豪が続くOP戦です。試合で得た精神的、肉体的、技術的な課題を克服するために、選手はとにかく練習にとことん打ち込んで、次の試合に臨むという強い気持ちを持って取り組んでほしいと心底思います。
 
 「我慢」・・・選手の努力を信じて今日も一緒に汗をかきたいと思います!
 
 次回OP戦 10日(月) 立命館大学 10:45 立命G
 
ご声援をよろしくお願い致します。

2009/08/04
OP戦・大会 試合結果(Aチーム・Bチーム)

大会・OP戦 試合結果
 
7月31日(金) 本校 0 - 3 関西メディカル
【バッテリー】 森下(石部)・下村(汎愛)・伊藤(桑名北)・割山(甲南)・丸木(若狭) - 平良(宮古)
【2塁打】湯浅(大塚)
【3塁打】松井(上野工業)
 
 投手陣の「底上げ」を課題にしているこの夏のOP戦。この試合も短いイニングで継投し、各投手にチャンスを与えました。ランナーを出してからのマウンド裁き(牽制、フィールディング)が課題となる場面が多々ありました。
 打線も以前の粘り強さが感じられない淡白な打撃で、再三の好機も中軸が活かせませんでした。
 守備でもいわゆる「イージーミス」でランナーの余計な進塁を許し得点されるシーンもあり、緊迫する日本選手権の予選を考えると危機感が募りました。
 
8月1日(土) 本校 8 - 0 ミキハウスREDS
【バッテリー】 丸木(若狭)・森下(石部)・伊藤(桑名北)・下村(汎愛) - 平良(宮古)
【2塁打】勝間一(益田東)
【3塁打】増山(綾羽)
 
 前日とはガラリと変わり投手陣はストライク先行をテーマにテンポの良い投球を見せてくれました。ランナーを許しても落ち着いて後続を打ち取るなど、前日からの課題を意識している内容のある投球でした。
 打線も初回から積極的な打撃でチャンスを活かす効果的な攻めで得点を重ねました。走塁でも再三相手守備の乱れを見逃さず進塁する場面がありました。
 守備にも安定感があり前日のようなミスは無く、これまた前日の課題は各選手意識していて内容は良かったと思います。
 
8月3日(月) 本校 2 - 5 天理大学
【バッテリー】 下村(汎愛)・森下(石部)・伊藤(桑名北)・割山(甲南)・丸木(若狭) - 平良(宮古)
【2塁打】松井(上野工業)
 
 初めて対戦しました。2連戦のあとOFFをはさみ迎えたこの試合。序盤こそ相手投手の乱れに安打を絡めて先制しリードしましたが、中盤に森下が捕まったというよりも、又も守備でミスが連続し得点を許し逆転負けという結果に終わってしまいました。
 投手陣は先発の下村が先制してもらいながら、結果は3回を無得点に抑えたものの、四球で毎回ランナーを許すテンポの悪さから試合のリズムは作りきれませんでした。その悪い流れを2番手森下の時に相手に漬け込まれたという内容です。
 打線も初回にこの日3安打の松井の安打などで2点を先制しましたが、その後は又も淡白な攻撃が終始続き追加点を取れずに終わりました。
 この日の最大の課題は守備です。明らかなクリーンヒットで得点は1点も許していないだけに内野の乱れは痛恨でした。場面に対応するだけの準備に不足があったと言わざる終えないお粗末なプレーが多すぎました。
 前2試合で経験した悪い部分だけまた繰り返してしまった試合内容に又も危機感が募りました。
 
 ただ昨日は帰ってから、いつにもまして各選手が強化ランニングメニューでも、その後の自主練習にも積極的に取り組んでいる姿を見せてくれたことには少し安堵しました。
 
課題は相変わらず多すぎるチームですが、みんなで粘り強く練習に励みたいと思います。
 
次回OP戦 6日(木) 名城大学 13:00 名城G
 
ご声援をよろしくお願い致します。
 
 
<Bチーム・オープン戦>
 
本校 3-8 関西メディカル
【バッテリー】  大江(玉川)・加藤(北大津)・西山陽(桃山)・有元(彦根西) - 石井(木津)・大石(興誠)
【2塁打】   小禄(宮古)
 
 
試合には負けはしたが、全体を通して内容・雰囲気等、悪いゲーム内容ではなかった。
 
初回から安打がつながり、犠飛により先制。
その裏に2点は奪われるも、落ちた状態にならず、3回にも安打・四死球をからめて、タイムリーが飛び出し、続く5回にも
安打からチャンスをつくりタイムリーと、しっかりと点を「奪う」ことができたことが収穫であった。
 
投手陣は2・3番手がつかまり大量失点を許したものの、その後は集中力も切らさず、最後まで戦うことができた。
 
攻撃陣も中盤以降奮起してくれた。得点に結びつくとこまではいかなかったが、あきらめず最終回も2死から連続ヒットを放つなど近畿クラブ大会に向けていい戦いができた。
 
<近畿クラブ交流大会>
8月9日(日) 12:00~ vs 関西電力硬式野球クラブ  県営橿原球場
応援よろしくお願い致します!!