入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

社会人野球・甲賀健康医療専門学校硬式野球部

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新トラックバック

最新のコメント

カテゴリー

月刊アーカイブ

2009/08/16
OP戦・大会 試合結果

近畿クラブ野球交流大会IMGP1508.JPG
 
 試合結果 本校 2 - 9 関西電力硬式野球クラブ
 
【バッテリー】 大江(玉川)・西山稜太(八幡工業) - 石井(木津)
【2塁打】  住友(姫路工業)・北川(彦根翔陽)
 
先週の雨の影響で大会日程がが1週間延び、15日開幕となりました。
 
この試合、2回に北川の2塁打からチャンスをつくると大田のスクイズで1点先制!
この試合の主導権を握った!かと思われたが、その裏、2アウトから連続ヒットが続き、ポテンヒット、連携ミスなどもからんで、すっきりしない形で4失点と、あっという間に形勢逆転・・・
 
その後4回に、北川の犠飛で1点を返し、少しづつ点差をつめ、行きかけた流れを止めかけたところで、先発の大江が掴まり3失点・・またもポテンヒットなど不運もあり点差を広げられてしまう。
 
ここで大江から西山へスイッチ!嫌な流れを止めてほしいところだったが、ショートゴロの暴投で2点をプレゼント・・・ダメ押し点を献上してしまい、コールドゲームの点差となってしまう。
 
 代打攻勢で2死1・2塁とチャンスをつくり、ここでキャプテン・宮本の打席!会心のあたり!ショートの頭抜けた~と思いきや、ジャンプ一番グローブの先に打球が収まり、ここで試合終了・・・反撃ならずコールド負けとなってしまった。
IMGP1536.JPG 
試合終了後のミーティング。最後にキャプテンの宮本の目には涙が・・・1年生の中にも涙する選手が・・・
「4ヶ月、このメンバーでやってきて良かった。最後の試合負けてしまったが、ついてきてくれてありがとう」とみんなにメッセージを残しました。ミーティング後も、1年生に激励の言葉と、感謝の言葉をかけている姿には感動しました。
 
上記の内容でわかるかと思いますが、Bチームの2年生はこの大会が最後の公式戦。完全燃焼とまではいきませんでしたが、それぞれ思い出深い4ヶ月だったのではないでしょうか。
2年生の宮本が残してくれたもの。声を張り引っ張る姿。頑張る姿。一生懸命取り組む姿。あきらめない姿。など、1年生の心には残ったと思います。その1年生も、残りわずか1年。この2年生の背中を心に焼きつけてこの先につなげて欲しいと思います。 IMGP1561.JPG