入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

スポーツ分野での挑戦~スポーツ健康科フィットネス・トレーナーコースの活動~

第18回 柔道整復科1年生~プロの厳しさを実感!~

1年の授業もそろそろ終わりに近づいている今日この頃・・・

柔道整復科の学生の様子をうかがうために・・

突撃インタビューを行ってみることにしました^^;

 

記者X) ちょっとすみませ~ん。こんにちはぁ^^

P1190055.JPGのサムネール画像 

西尾) こんにちは~

 

記者X) あ、西尾咲さんでしょう、知ってますよ^^v

 

西尾) あ、ありがとうございます^o^

 

記者X) 笑顔がステキですね^^

 

西尾) そんなことないですよ^^;

 

記者X) なんか、元気いっぱい、ハツラツとされている

         ように見えますが・・。

 

西尾) そうですか・・・? 楽天的なほうですので・・・。

 

記者X) やっぱり、将来に向けてはっきりとした目標が

P1160031.JPGのサムネール画像のサムネール画像          あると人はそのように元気になれるんだと

          思います。将来の夢をちょっとだけ教えて

          もらえますか^^

 

西尾) 今勉強している柔道整復師の資格を取ることが

        第一の目標ですが、更に幅広い勉強をして人の

        ために役立つような仕事に就きたいと思います。

 

者X) 現在、プロバスケットチームのトレーナーの勉強にも

          行かれてると聞いてますが、どんな状況ですか?

 

西尾) 女子バスケット部の土田先生に声をかけていただいて、ラッキーなことに誰もが

       経験できないような貴重な時間を過ごさせていただいています。バレーボールしか

       知らなかった私にとって、バスケットボールは未知の世界でしたが、トレーナーの方

       はもちろん、選手の皆さんによくしてもらい、毎回が学ぶことばかりで、負は一つも

       なく全てが自分のためになっています。

 

記者X) それは、すごく有意義な学生生活になっていますね。

          トレーナーという仕事にとって、特に大切だと思ったことは

P1190054.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像          どのようなことですか?

 

西尾) トレーナーは選手の健康管理を任されるのは言う

        までもありませんが、そのためには、まず選手との

        信頼関係を築くために、日頃の地道な働きが

        大切だとつくづく思います。

 

記者X) なるほど^^。すごくよい勉強になっていますね。では、そこでの

          苦労話などがあれば少し聞かせてください。

 

西尾) はい。外国人選手が多く、こんな時に英語がペラペラ喋れれ

        ばなぁーとつくづく思います。でも、チャーミングな選手もいて、

        私に分かるような英語で、身振り手振りで会話してくれるので

        助かっています。また、専門用語がたくさん出てくるので、それも

        理解するのが大変です。

 

記者X) 2年後には柔道整復師国家試験という目標はありますが、

          その他にプロのトレーナーの方の仕事を目の当たりにして、

          将来的にはどのような勉強が必要だと思いました?

 

西尾) 机で勉強することは基本中の基本で、理解していなければいけない

        ことですが、これをいかに実践できるかは、私が今経験させて頂いて

        いるようなケースがベストだと思います。自分の目でプロのトレーナーの

        仕事ぶりを確認できることはすばらしいことだと思います。

 

記者X) この学校に入学してくる人たちに

     何かメッセージをお願いします。

P1190057.JPG 

西尾) 自分にその気さえあれば、いろんな意味で

        勉強ができる環境整っている学校なので、

     明確な目的を持って自主的に学ぶ姿勢を

     身につけることが大切です。

         

 

記者X) ありがとうございました^^。あまりお時間を

         お取りしてもいけませんので・・

         じゃ、最後に一言だけお願いします。

 

西尾) インタビューは優等生???ぶりを発揮しましたが、実はまぬけな

       人間です。これからも笑顔を絶やすことなく頑張っていきたいと思います!!