入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

スポーツ分野での挑戦~スポーツ健康科フィットネス・トレーナーコースの活動~

わくわくどきどき

3月30日(水)

 

3月も残すところあと2日になりました。

やっておかねばならないことは片付いていますか。

私はぼちぼちやっています。

急ピッチでやらなきゃいけないのですが、、、自分のペースで

堅調に取り組んでいます。

さて

この桜の時期は出会いと別れの季節です。

ひとつ、間違いなく言えることは

RIMG1031.JPG

「出会いが財産」です。

これまでに出会った人たち、またこれから出会っていく人たちが

人生の財産になっていきます。

いろんな出会いが、思いがけず

人生の転機になることもあるかもしれまん。

感謝の気持ちを携えて・・・

笑顔で歩んでいきましょう

へぇ~

3月28日(月)

 

3月も残すところ、あとわずかですね。

1日1日を大切に大事に過ごしていきたいものです。

 

ところで、健康づくりやフィットネスの現場では、

運動の強さを表す尺度として「METs(メッツ)」という言葉が

使われます。

「ふつうの速さで歩くのは、3メッツに相当する」という言い方をします。

しかしいきなり3メッツといわれても理解をしにくいです。

さらに解釈すると

「安静時に消費する酸素量の3倍の酸素を消費する運動である」

という意味です。

RIMG1466.JPG

う~ん、難しいですね・・・

そこで、「ややきつい」 や 「きつい」 などと表現する、

ボルグのスケール(主観的運動強度)がよく使われます。

いろんな言葉が出てきましたね。。。

4月から授業で上記内容が、様々な授業で出てきます。

一つずつ理解をしていきましょう。

 

 

桜の時期

3月23日(水)

 

東京では桜の開花宣言がなされましたね。

早いですね。

太古の昔から桜は日本の心とでも申しましょうか。

はかなく散っていくさまが和歌や短歌等に込められています。

 

RIMG1029.JPG

毎年桜の時期は入学式で、緊張と不安と希望に満ちた、

フレッシュな顔が並びます。

ルネスに入学してよかった・・・

と思ってもらえるように日々取り組んでいきます。

 

春はすぐそこに

3月18日(金)

 

本校の卒業式は3月13日に終了しました。

RIMG1414.JPG

まだまだ各所で卒業式が執り行われ、

想いを胸に旅立つ姿がみられますね。

本校のスポーツ健康科は2年間のカリキュラムです。

2年間はビックリするくらいにあっという間に過ぎていきます。

そのなかで学生たちは部活や勉強を通して濃密で中身のつまった生活を送っていきます。

中身を充実させるのは他ならぬ学生本人たちですが、

我々職員はその環境づくりに余念がありません。

入学してよかった~

と、年齢を経て、卒業した学生が

大人になったときに実感できるような学校づくりを

目指していっています。

人間は思考をもつ唯一の哺乳類です。

いろんなことを考えていきたいです。

 

卒業式

3月15日(火)

 

3月も早いもので折り返しの地点となりました。

早すぎます・・・

コツコツと取り組んでいますが詰めが甘いのでしょうね。

やることリストを精査せねばなりません・・・

もとい

本日は、3月13日に本校で挙行された卒業式の写真をUPします。

2年間でこんなにも成長するものですね。

RIMG1394.JPG

 

真ん中の学生の身長のことではないですよ。

人としての中身が成長したと実感しています。

就職試験に落ちて泣いたこともありました。

仲間と議論したことも数しれず・・・

RIMG1395.JPG

しかし彼らはまちがいなく

成長をしました。

RIMG1397.JPG

 

キラキラした姿がまぶしいです。

前途に幸あれと願わずにはいられません。

RIMG1417.JPG

 

輝かしい未来が彼らを包んでいます。

卒業おめでとう!!

応援しています!

鎮魂の日 

3月11日(金)

 

今日は祈りを胸に刻む日です。

東日本大震災により突然の幸せを断たれた方の一つ一つの人生に

思いを馳せると、

人間の力ではどうにもならない自然災害の強さに言葉を失います。

無念の思いを抱えて天国に召された数多くの方々・・・

1000年に一度の津波が5年前にやってきて

我々はこの世のものとは思えない光景をメディアを通して目にしました。

本校はその年にボランティアで被災地に赴き、

できることをお手伝いしました。

あの頃から前進しているのかしら。

我々も被災地も前に進んでいる?

原発で故郷を追われた方の将来はどうなるのだろう。

東京オリンピックや普段の日常に戻って、

福島のあの地域はおいてけぼりになっていないかな。

決して風化はしていません。

胸に強く強く刻み込まれています。

今日は祈りたいです。

そしてこれからも教訓は必ずいかしていきたいです。

決して忘れません。

 

 

ストレッチエクササイズ

3月7日(月)

 

非常に暖かい天気です。

こんなに暖かくていいのかしらんと少々不安を覚えてしまうほどですが。

本日はストレッチエクササイズの考察について

少々お付き合いをください。

昨今のストレッチの主流はスタティックストレッチ(静的ストレッチ)です。

自然な呼吸をしながら20~30秒、伸張姿勢を保持します。

決して無理はいけません。

関節角度の負担も無理のない範囲で行います。

過度にストレスがかかる姿勢もよくないです。

そのうえで過不足のない伸張の度合いを得られるストレッチエクササイズを行います。

健康な人もそうでない人もいます(膝が悪いのは私ですが・・・)

安全で効果的なストレッチエクササイズを選択するにあたり、筋肉のつきかたや

筋肉の流れている方向など

いわゆる解剖学の知識も必要になってきます・・・

RIMG0835.JPG

柔軟性が低すぎないよう、姿勢は正しいものを、動き方も正しく・・・

一人一人をしっかり観察し褒めて励まし、次に継続させるよう導く・・・

難しい~

それらを授業で学んでいきます。

身につけていきたいものです。

運動プログラムの条件

3月2日(水)

 

3月に入り昨日は雪、今日は朝が冷え込みました。

しかし月末ともなると桜の季節になります。

桜の実感がわかないですが・・・

日本の季節は本当に素晴らしいですね。

もとい

昨日はグループエクササイズの話を簡単にしました。

昨今のフィットネスジムはラ○ザ○プさんのような個別指導、いわゆるパーソナル指導が流行っているようにみえますが、、、

ここではフィットネスジムレッスンの主流はグループエクササイズだと断言します!。

RIMG1488.JPG

大勢の人が一緒に運動することにより、やる気や一体感が生まれます。

グループだからこそのパワーや高揚感・達成感・満足感を得ることができます。

RIMG1489.JPG

これらはパーソナルにはない特徴です。

そのプログラムは身体機能の向上につながる効果が期待されると同時に、

どこか一部でも身体に負担や損傷を与える危険がないように、安全に関しても十分な配慮がなされたものでなくてはなりません。

そしてまたやりたい!と思える楽しさを備えていることが大切です。

本校の学生は将来、指導者になりたいという学生が多々います。

これらのことを授業で学んで理解を深めていきます。

頑張ってほしいです!

3月も胸いっぱいに

3月1日(火)

 

いよいよ今日から3月ですね。

早い、本当に早いです。

高校は今日が卒業式のところが多いのでしょうか。

本校の卒業式は3月13日(日)です。

胸がキュンとなる思いを抱えている方もいらっしゃることでしょう。

本日は雪ですが、それもまた一つの良き思い出になってほしいです。

さて本日は原点に戻り、フィットネスとは何ぞやを考察していきたいと思います。

まず、フィットネスクラブで行われているレッスンは、グループエクササイズ です。

グループエクササイズとは、集団で一緒に行う運動を指す言葉です。

RIMG1466.JPG

勝敗を競ったり記録を向上させたりするのではなく、フィットネス(健康・体力づくり)を目指して集団で行う運動の総称と捉えていいでしょう。

有疾患者や障害者、虚弱高齢者など、運動実施にあたってリスクを抱えている人には個別対応(パーソナル指導)を行うべきですが、明らかに健康とみなせる人々に対しては、個別指導より集団指導を行ったほうが合理的かつ効率的です。

健康であり続けるためには適度な運動習慣をもつことが有効です。

日本は世界でも類をみない速さで超高齢化社会を迎えています。

スポーツジムだけでなく、公民館、集会所、学校、公園、さらには医療・福祉施設にもグループエクアサイズを指導できる先生の需要は高まっています。

本校ではグループフィットネスエクササイズを指導できる授業があります。

選択授業になるのですが、2年生から本格的に学びます。

ぜひチャレンジをしてほしいです!