入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

かなちゃん食堂

2009/08/29
インフルエンザ予防  ~新学期に向けて~

 

 

 舛添要一厚生労働相は819日、新型インフルエンザに関して

「本格的な流行が、既に始まったと考えていいと思う」

との認識を示しました。

 夏休み中であるにもかかわらず感染が拡大していることから、

新学期が始まると、感染がさらに急激に拡大するでしょう。

5
月、関西では、外出している人はほぼ全員がマスクを着用するなど、

予防に対する意識が非常に高く、手洗いうがいも、みんながみんな、

丁寧に行っていたと思われますが、

 

 

今は、緊張感がなくなっているようです(;一_)

 

 


一人ひとりが、「感染は自分が食い止める」という意識を強く持ち、予防法を見直してみましょう。

 

 

手洗いの意義

たとえ、ウイルスが手に付着していても、

それが、目、鼻、口から体内に入らなければ、

感染を食い止めることができるのです。

つまり、外から戻ったら、手洗いがいかに大切であるかということです。
しかしながら、ウイルスが手ではなく、足や顔などに付着している場合も、

もちろん考えられます。

ですから、暑いこの時期ですし、外から帰ったら、シャワーを浴び、全身を洗う方がより安心と言えますが、そこまでできない場合でも、手洗いうがいに加え、洗顔も習慣付ける様にしましょう。

 

うがいの意義

 うがいは喉に付着したウィルスを体外に追い出すためだけでなく、

喉を潤すことで湿度に弱いウィルスの運動機能を弱める効果があります。
さらに、紅茶、緑茶、ウーロン茶に含まれるカテキンは

インフルエンザウイルスに結合し、ウイルスの感染力をなくす

といわれているので、お茶でうがいをすることは、

よりいっそうの効果が期待できます。お茶は出がらしでもかまわないそうです。

バランスの良い食事と十分な睡眠

栄養をバランスよく摂り、十分な睡眠を心掛け、

免疫力を低下させないことが大切です。

夏休みで、遅くまで起きているなど、生活のリズムが崩れている学生さんは、早く寝る生活リズムを取り戻しておきましょう!!

咳エチケット

咳やくしゃみが出たら、マスクを着用しましょう。

マスクがない時は、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を覆い、

人から顔をそらし、1m以上離れて、咳をするようにしましょう。
また、鼻をかんだティッシュは、放置せず、すぐにゴミ箱に入れ、

咳やくしゃみを手で覆ったら、手を石鹸で丁寧に洗いましょう。

 

 

まとめ 

●外から帰ったら、手洗いを丁寧にする
●外から帰ったら、うがいを丁寧にする
(できれば、紅茶、緑茶、ウーロン茶で・・・でがらしでもかまわない)
●外から帰ったら、顔を丁寧に洗う
●外から帰ったら、できれば、シャワーを浴び、服を着替える
●咳・くしゃみをした時、トイレの後、料理を作る前にも丁寧に手を洗う
●できるだけ、手で目、鼻、口を触らない
(ウイルスが手に付いているだけでは、感染しない・・目・鼻・口を通して体内に入るので)
●人ごみを避ける
●バランスの良い食事をする
●十分な睡眠をとる

 

 

これで気持ちよく新学期を迎えることができますね(●^o^●)

ではみなさん!!

元気な姿でお会いしましょう~(^O^)

2009/08/17
暑さに負けるなっ!!

 

こんにちはぁ(●^o^●;)

 

 

 

気がつけば、お盆も過ぎ、8月も後半に突入しましたね。

 

 

 

前半は雨ばかり、中頃から暑い日が続き

 

アスリートの学生にとってはとても厳しいようです。

 

 

 

こんな時こそ、水分や栄養をたくさん摂り、

 

この時期を乗り切ってほしいです!!

 

 

今週の献立は・・・

献立名  ランチ

ディナー

17

トンカツ

豚のホイル焼き

18

親子丼

豆腐ステーキ

19

そーめん

おろしハンバーグ

20

天津飯

チゲうどん

21

お好み焼き

ポテサラチキン

22

カツカレー

 

 

 

 

となっております(^v^)!!

 

 

 

校内菜園のトマトたちの収穫にいってきまーす(*^^)v