入学案内 学校案内 学科紹介 資格・就職 クラブ活動

かなちゃん食堂

2014/10/20

 

 

 

みなさんこんにちは(*・∀・*)

 

 

またまた更新が遅くなってすいません(;A;)

 

 

 

最近、食堂では朝に出している牛乳を豆乳に変更しました♪

 

「牛乳に戻して~(><)」と声をちらほら聞きますが

少しずつで良いんで、飲むように心がけてくださいね☆*

 

 

なぜ、牛乳から豆乳に変えたのかと言いますと・・・

簡単に言えば、体に良いから。

 

 

 

では、豆乳って体にどんな影響を与えるのか、具体的に紹介しようと思います(*^^*)

 

 

 

豆乳はたんぱく質が豊富に含まれています!

 

お肉などの動物性たんぱく質と

豆乳からの食物性を両方摂取することで、

不足部分を補い合うので栄養価がUPします。

 

瞬発力は肉、持久力・忍耐力には大豆』と言われているくらい

大豆はアスリートにとって必要不可欠な食材なんです(u*)ノ!!

 

 

 

さらにビタミンB群も!特にB1を含んでいます!

 

ビタミンBには、

脳の機能を維持させるはたらきがあります。

ビタミンBが不足してしまうと、イライラしたり、神経が不安定になり

集中力・意欲の低下につながります。

 

 

毎日、勉強とスポーツをしているみんなが

集中力や意欲がなくなってしまっては困りますよね(><;)

 

 

 

豆乳で貧血予防!

 

豆乳には鉄分も多く含んでおり、

貧血予防には欠かせません!!!

 

 

しかし豆乳は牛乳と違ってカルシウムがあまり含まれておらず、

小魚海草野菜などで補う必要があります。

 

 

いろんな食材には、いろいろな栄養素が含まれています。

バランスのいい食事をすることによって、

栄養素を補い合うことができます。

豆乳だけではなく、ほかの食材も好き嫌いせず食べてくださいね♪